このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
【平日】9:30~13:30、15:00~19:00
【土曜】9:30~13:30、14:30~17:00
【休診日】水・日・祝日 (祝日がある週は水曜日診療)

あなたが矯正治療に
踏み出せない理由は?

大人でも安心してできる
「マウスピース矯正」
ご存知ですか?

従来の大人の矯正では、メタルブラケットにワイヤーを通して固定する方法が一般的でした。しかし、現在では矯正装置の種類が豊富になり、患者様の症状やご希望に合った装置で歯並びのお悩みを解決することが可能です。マウスピース矯正もその一つであり、見た目を気にせず歯列矯正を受けることができます。患者様の歯型をもとにオーダーメイドのマウスピースを作製し、定期的に交換しながら装着を続けることで、少しずつ歯並びを整えていきます。 

マウスピース矯正の特徴

装着しても目立ちにくい

ブラケットとワイヤーを使用する矯正装置では、口を開けた時に金属が目立ってしまいます。マウスピース矯正で使用する装置は透明なため、矯正していることを気付かれにくい利点があります。

費用が高くなり過ぎない

ワイヤー矯正では、歯科医院と技工所が装置を用意しますが、マウスピース装置は違った形で作られています。
また、矯正中の通院回数が少ない分、意外と安価で治療を受けることができます。

短期間で矯正できる

マウスピース矯正は、比較的症状の軽い方は短期間で治療を行えます。
ご自身がマウスピース矯正ができるかどうか気になる方は、お気軽に当院にご相談くださればと思います。

自由に装置を取り外せる

通常のワイヤー矯正では調整以外で装置を外すことができませんが、マウスピース矯正はお好きな時に患者様自身で脱着が可能です。歯磨きがしやすく、お口と装置を衛生的に保つことができます。

装置を気にせず食事を楽しめる

固定式の矯正装置の場合は食べる物に気を遣い、粘着性の強いものや着色するものは避けなければなりませんでした。マウスピースなら、食事の時に取り外して食べたい物を思いっきり食べられます。

世界的に評価されている方法

マウスピース矯正を行うにあたり、当院ではアメリカのアライン・テクノロジー社が開発したインビザライン・システムを採用しています。世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに520万人を超える患者様が治療を受けられています。
(2018年1月現在)

短期間で矯正できる

マウスピース矯正は、比較的症状の軽い方は短期間で治療を行えます。
ご自身がマウスピース矯正ができるかどうか気になる方は、お気軽に当院にご相談くださればと思います。

マウスピース矯正
その他矯正方法
との比較

矯正の種類 透明なマウスピースによる矯正治療
目立ちにくさ 透明マウスピースのため目立たない
取り外しの可否 簡単に取り外し可能
痛みの少なさ ワイヤーを使用しないため、痛みが少ない
金属アレルギー なるべく金属を使用しないため、アレルギーの心配が少ない
ケアのしやすさ 取り外しが出来るため、歯のケアがしやすい
治療費用 ワイヤー矯正とさほど治療費用が変わらない
違和感 ワイヤーほど違和感はない
取り外しの可否 簡単に取り外し可能
マウスピース矯正と
メタルブラケット矯正の比較
インビザラインは、ご自宅でマウスピースを交換する事により治療を進めることができるので、2か月間隔の通院で治療することもできます。お忙しい方や受験生の方など、通院回数の少ない矯正治療をご希望の方におすすめです。
マウスピース矯正と
リンガルブラケット矯正の比較
矯正装置が見えないリンガルブラケットは目立ちにくい治療ですが、インビザラインに比べ治療費が高額になります。また、歯の裏側につけるので装置の不快感が強いです。

光学スキャナー(iTero)の導入

当院では、患者様にご満足いただけるよう先進的な設備・機器を導入しています。その1つが「光学スキャナー(iTero)」です。今までの型取りは、冷たくてぐちょぐちょした型取り材を長い時間入れて、行っておりました。当院では、スキャナーをお口の中で添わせるだけで型を採ることが出来ます。今までの型取りの不快感や嘔吐反射(吐き気)はありませんので、ご安心ください。
先進的
機器

<3Dシミュレーション>

Before
After
After

お問い合わせはこちら

歯並び相談実施中
是非、お気軽にご来院ください

<マウスピース矯正の流れ>

歯並び相談(3Dシミュレーション)

歯並びにお悩みをお持ちの方、矯正を迷われている方、マウスピース矯正をご希望の方は、歯並び相談を受けていただけます。光学スキャナーを用いて歯型をその場で採り、矯正する前と後の画像をお見せします(Before After)。当院にお越しいただき、マウスピース矯正についてのご説明を行い、様々な疑問にもお答えします。是非、お気軽にご来院ください。

矯正分析資料取り

レントゲン撮影や歯型の採取をさせていただき、治療に必要な検査を行います。

矯正分析カウンセリング(結果のご説明)

矯正分析の結果をお伝えし、治療内容、期間、費用などを患者様にご説明します。ご納得いただきましたら、治療開始です。

矯正治療

発注から数週間でマウスピースが出来上がりますので、完成後は一度ご来院いただき、適合をチェックしてマウスピースをお渡しします。治療期間中は毎日決められた時間マウスピースを装着し、定期的な通院・交換を繰り返して歯並びを整えます。

保定期間(ほていきかん)

保定とは、動かした歯が後戻りしないように、矯正治療終了後マウスピースを装着して歯を固定することです。

メンテナンス

定期的なメンテナンスを行い、お口の健康を維持していきます。歯並びを治して終了ではありません。綺麗なお口を保つために、ご自身の歯磨きだけでなく、プロによる検査・クリーニングを通じて、虫歯・歯周病を予防します。

矯正分析資料取り

レントゲン撮影や歯型の採取をさせていただき、治療に必要な検査を行います。

<治療費用について>

診療項目 料金(税抜)
インビザライン
(マウスピース矯正)
80万円
歯並び相談
3,000円
インビザライン
(マウスピース矯正)
80万円

<矯正分析カウンセリングについて>

当院に通っていただいている患者様と歯並び相談を行われた方は、通常30,000円(税別)かかるところ、ただいま15,000円(税別)で実施中です。その後矯正治療をされなくても問題ありません。
Q.インビザラインができない症状はありますか?
A.インビザラインは、重度の不正咬合の治療には向いておりません。これはインビザラインに限らずマウスピース矯正全般に言えることですが、歯列の乱れが激しく、複雑な治療が必要な場合や歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。
Q.マウスピース矯正ができる年齢に上限はありますか?
A.お口の健康状態にもよりますが、基本的にはマウスピース矯正はいくつになっても受けることができます。
Q.マウスピース矯正で抜歯を行うことはありますか?
A.マウスピース矯正では出来る限り「抜歯をしない」という選択のもとで治療方法を検討しますが、お口の状態によっては抜歯を行うケースがあります。また、抜歯まで至らなくとも、少しだけ歯を削って調整する方法を採ることもあります。
Q.スポーツをやっていますが矯正治療できますか?
A.可能です。ワイヤー矯正に比べてより安全です。
Q.矯正していることが他の人に分からないようにしたいのですが?
A.ほとんどわかりません。目立たないのでオススメです。
Q.インビザラインができない症状はありますか?
A.インビザラインは、重度の不正咬合の治療には向いておりません。これはインビザラインに限らずマウスピース矯正全般に言えることですが、歯列の乱れが激しく、複雑な治療が必要な場合や歯を大きく移動させる必要がある場合は、別の方法が用いられることがあります。

~院長からのご挨拶~

院長の佐々木仁です。今回マウスピース矯正のインビザラインのページを新しく設けさせていただきました。現在、矯正歯科は見えにくい装置を使うことが増えております。マウスピース矯正は人からは見えにくいというメリットはありますが、必ず1日20時間はめなくては動かない装置です。根気よくマウスピースをはめることが可能な患者さんを対象としております。しっかりとご検討いただき、初診のご予約をお待ちしております。

Contact us!

歯並び相談を行っています!

ご相談のご予約は、電話、またはホームページの予約フォームから受け付けております。

お問い合わせは
こちらから

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

じんデンタルクリニック

【医院情報】
医院名 :じんデンタルクリニック
郵便番号:116-0014
住所  :東京都荒川区東日暮里5-17-12国際理容協会ビル1F
電話番号:03-5850-5478

【最寄り駅からの時間】

JR「日暮里駅」徒歩5分
JR「鶯谷駅」徒歩8分